旅行記 上越市 登山・ハイキング 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
上越市の旅行記【登山・ハイキング】

上越市の旅行記
上越・直江津 ,五智公園と、その周辺を散歩致しました。
上越市の地域
上越・直江津
上越市への旅行者
阿蘇美忍
上越市の旅行時期
2012/08/28~" . 2012/08/28
旅行テーマ 【登山・ハイキング】

五智公園と、その周辺を散歩致しました。

上越市の頸城平野の西の小高い里山が五智公園になっています。 この辺は、海から直ぐに山になっていて南に行く程に標高さを増して、2,000mを越える妙高連山にもつながります。 自然なかたちを残した森林で、落葉広葉樹が中心ですがアカマツも多く自生しています。 公園入り口から入る道の両側には八重桜がドームを作っていて、春には沢山の花見客で賑わいます。 又、春から秋にかけ多くの山野草が咲き開き、多くの人がウォーキングコースとして楽しんでいます。 公園内の展望台からは直江津の町並みや、海岸線・直江津港・日本海が見渡せます。 天気の良い時には佐渡島も見ることが出来ると言われています。 幾つか有る池の周辺にはキャンプ場も有ります。 海に近く、夏は此処を拠点に海水浴を楽しむ県外からの親子連れに人気な公園です。 公園の入り口には、地震体験やプラネタリュームが楽しめる青少年文化センターも有ります。 又、ゴーカートに乗りながら交通ルールを学べる交通公園で親子でも楽しめる場所になっています。 近隣には、歴史の有る五智国分寺が有ります。 今から1200年程前の天平13年に聖武天皇が日本の平和と繁栄を祈願して、その国ごとに国分寺と国分寺尼寺を建立された越後の国の国分寺です。本尊が五智如来なので、五智国分寺と言われています。
上越市の旅行記
上越・直江津 ,火打山・妙高山、2座登頂記。?高谷池ヒュッテ。
上越市の地域
上越・直江津
上越市への旅行者
ちゃお
上越市の旅行時期
2008/10/18~" . 2008/10/20
旅行テーマ 【登山・ハイキング】

火打山・妙高山、2座登頂記。?高谷池ヒュッテ。

この高谷池ヒュッテは公営で、妙高市観光協会により運営されている。ここへ来るまで、妙高は長野県の一部とばかり思っていたが、実は新潟県にあり、この山の直ぐ下の野尻湖までが長野県で、そこから少し入るともう新潟県になっている。 公営だけあって宿泊料も4000円と、上高地辺りの山小屋と比べたら随分安く、夕食のカレーライスもお代わり自由の食べ放題。炊事場では水もガスも使い放題ではあるが、トイレだけは旧式の和式便器で、使用した紙は持ち帰られなければならない。 総収容人数は80数名であるが、今日は大阪千里からの団体客40数名が一挙に押し寄せているので、ほぼ満員状態。このような大人数の団体で大挙して山にやってくるのは考え物。もう少し小人数に分けられないものか。 夕食前の一時。缶ビールは小瓶であるが、喉を潤すとの表現がぴったりの美味しさ。ビールは町にいても最初の一杯は美味しく感じられるが、山であればこそ、その新鮮さは一入で、缶の底を持ち上げて、最後の一滴まで名残惜しく飲む。 次に皆さんにはタイのお土産のウイスキー「メコン」を出す。スコッチでもない、ブランデーでもない、南国の独特な甘みのあるウイスキーで、「薬だ、薬だ」と言って、飲んでしまった。前回参加しなかった菊川さん、加山さんには多分始めての味覚だったに違いない。 さて楽しみにしていた夕食。5時半からでカレーライスとハヤシライスの二種類。大盛りに盛ったご飯の両側にカレーとハヤシを半々に盛り、係りの若い人から「大丈夫ですか?」と声を掛けられたが、何、この程度の量。僕はバイキングでも決して残したことはないんだ、と心の中で反論。同僚の町村さんなど、若いだけあって大盛りの上に更にお代わりまでしている。当方お代わりこそしなかったが、きっちりと全部を平らげた。多分レトルトだと思うが、美味しいカレーライスだった。 山小屋の夜は早く、7時にはもう布団の中に入るが、隣りに知らない人が寝ていて、気になり中々寝付かれない。昨夜は国民宿舎でぐっすり寝られたが、山小屋では寝返りを打つだけで、眠りに落ち込まない。まあ、横になっているだけでも疲れは取れるだろうと、静かにしている。 夜中に鈴廣さんがトイレに起きたので、つられて外に出る。満天の星。昨夜野尻湖でも綺麗な夜空を見たが、この山の高見で見る星座こそ見事。大小様々な星が満天に煌き、ちりばめられている。日中、天に抜けるような青空だったが、その分、奥深く、限りない星の輝きを見ることが出来たのだろう。外気は既に零度近くになっている。外のテーブルも霜でうっすらと白くなっている。 この満天の星、音の無い世界、清浄な空気。この高谷池ヒュッテも又一つ心に残る思い出の場所となった。
上越市の写真
上越市の旅行記 「霜天に満つ」との言葉通り、外のテーブルは霜で真っ白...
上越市の写真
上越市の旅行記 東の方より漸く朝日が昇り始める。
上越市の旅行記
上越・直江津 ,火打山・妙高山、2座登頂記。?火打山山頂。
上越市の地域
上越・直江津
上越市への旅行者
ちゃお
上越市の旅行時期
2008/10/18~" . 2008/10/20
旅行テーマ 【登山・ハイキング】

火打山・妙高山、2座登頂記。?火打山山頂。

雲ひとつ無い快晴の秋晴れの下、2462mの頂上からは見渡す限りの眺望で、信州の山里を越えた上方に白馬、五竜、鹿島槍の連峰が連なっている。 直ぐ下には今は上越市となっているが、昔流に言えば高田市(旧高田連隊・日本のスキー発祥の地)や直江津の町並み、更には日本海の海岸線も霞の中にうっすらと浮かんで見えている。 山塊が海まで迫る「親知らず子知らず」の地形もこの頂から眺めると、成る程、昔の人のこの海岸線を往来することの困難さも良く理解できるものだった。 ガイドブックには天気の良い日には佐渡島も見ることが出来る、と出ていたが、残念ながら柏崎の先の弥彦の山並が広大な越後平野の中に島のように浮かんでいるのが見えるだけだった。 山頂に登る途中に行き代った登山者の「富士山も見えるよ!」との挨拶言葉に期待を持って富士の方向を眺めたが、余程か目の良い人だったらしい。当方の目にはただ連なる山塊のみで、一頭地抜き出た富士の秀峰を見ることはできなかった。 何事も故郷自慢の鈴廣さん、自身の故郷山形の方向を眺めては、「あすこに鳥海、その手前が朝日岳」等々、雲か山か判然としない雲の形を指差しては郷愁に慕っていたが、この場所から鳥海山など見える筈もないのを承知している鳥越さん、「ほらほらあすこを見てみなよ、鶴岡の町の右の奥の方に鈴さんの実家まで見えるよ!」などと冗談を交わし、山頂での30分もあっという間に過ぎてしまった。 帰路に転ずると、目の下の「天狗の庭」の先に明日登る予定の妙高山が真近に見える。今日と同じ様な厳しい表情をしているが、今日出来たこと、明日も出来ないことはないだろう。今日挑戦し今日の喜びを得た。明日も同じ喜びを克ち得よう、と心に期し、今晩の宿、高谷池ヒュッテへの帰路についた。
上越市の写真
上越市の旅行記 山頂で喜びを分かち合っている登山者。
上越市の写真
上越市の旅行記 メンバーの三人。初参加の加山さん、ベテランの石山さん...
上越市の写真
上越市の旅行記 周辺の山並も良く見える。
上越市の写真
上越市の旅行記 下に見えるのは糸魚川か姫川か・・、下の町を通り過ぎ日...
上越市の写真
上越市の旅行記 遥か先、佐渡は見えずや。残念ながら鳥海山を見ることは...
上越市の写真
上越市の旅行記 真近に見る焼岳。山頂直下、右下に噴煙を上げている。こ...
上越市の写真
上越市の旅行記 山頂からは目の下に「天狗の庭」、「高谷池ヒュッテ」な...
上越市の写真
上越市の旅行記 明日登山する妙高も前方に姿を現している。
上越市の写真
上越市の旅行記 方向が変わると妙高もこのように秀峰となる。
上越市の写真
上越市の旅行記 今日の登頂を終え、満足感に浸りながら、又、余韻をかみ...
上越市の旅行記
上越・直江津 ,火打山・妙高山、2座登頂記。?火打山登頂。
上越市の地域
上越・直江津
上越市への旅行者
ちゃお
上越市の旅行時期
2008/10/18~" . 2008/10/20
旅行テーマ 【登山・ハイキング】

火打山・妙高山、2座登頂記。?火打山登頂。

海抜2105mのところにある高谷池ヒュッテ。取り敢えずチェックインし、リュックを2階の部屋に下ろし、炊事場での早目のお昼。 缶ビール1缶500円に気をそそられるが、これから更に頂上までの往復2時間の山歩きを思うと、諦めなければならない。 ビールの代りに鳥越さんの持ってきたコーヒーを美味しく頂き、又、鈴廣さんの粉末緑茶で喉を潤し、再び活力が付いた感じである。山での飲食、空気が新鮮で、何でも美味しく感じられる。 さて一服し、予定の1時半よりは少し早めに出発し、ペットボトルだけをポケットに突っ込み山頂を目指す。 左に池塘を眺め、暫く進むと、大きな湿原に出て、そこは「天狗の庭」。 この湿原とも池塘ともつかない庭を巻くようにして進むと、そこは少し高台になっている「雷鳥平」。標高2200m付近だから、夏の頃には雷鳥も見られるかも知れないが、今は鳴き声も聞こえない。 右手に大きな噴火口の赤茶けた絶壁を見ると、もう直ぐ目の前には火打の巨大な山塊が迫ってきている。頂上まではあと一息だ。 2時、漸くにして今日の目標、「火打山」2462mに到達する。 人気の山だけあって山頂は賑わっている。特に後から来た関西からの団体、40数名の賑やかさかさには圧倒される。 しかし、秋の晴天、空気に湿気も少なく、周辺の山々、眼下の日本海、等々、抜群という名に相応しい眺望を楽しむことができた。
上越市の写真
上越市の旅行記 山小屋付近の手前で位置確認しているメンバー。
上越市の写真
上越市の旅行記 ヒュッテの前のナナカマドの赤い実。葉を落とし、晴天下...
上越市の写真
上越市の旅行記 いよいよ本日の山頂目指し、天狗の庭から雷鳥平に向って...
上越市の写真
上越市の旅行記 大きく抉り取られた噴火口の跡。
上越市の写真
上越市の旅行記 遠くから見た焼岳は秀麗だったが、近くで見ると、矢張り...
上越市の写真
上越市の旅行記 2時、漸くにして山頂到達!
上越市の旅行記
上越・直江津 ,火打山・妙高山、2座登頂記。?高谷池ヒュッテまで。
上越市の地域
上越・直江津
上越市への旅行者
ちゃお
上越市の旅行時期
2008/10/18~" . 2008/10/20
旅行テーマ 【登山・ハイキング】

火打山・妙高山、2座登頂記。?高谷池ヒュッテまで。

登り始めて約1時間、コンクリートで綺麗に再築されている黒川橋を渡ると、ここからは本格的な山道。しかし山道にも新たに木道、砂利石が作られていて、歩き易い。仲間の一人が言っていたが、ひょっとして皇太子か皇族の誰かが最近登ったんじゃないかと。そうでないと、山道がこれだけ綺麗に整備されている理由が見つからないと。 そんなこんなを話しつつ、暫く進むと漸く1790mの十二曲がりの道標に到達する。 この山に過去2回来ている町村さんの話しによれば、ここが峯になっていて、この先暫くは下り坂になる、とのご託宣で、皆ほっとしたが、それもぬか喜び。この先も更に1時間、富士見平までずっと登り詰めで、漸く妙高・火打の分岐点まで到達した。 ここは既に2000mを越えていて、ここから先今晩泊まる高谷池ヒュッテの標高は2100mちょっとだから、約1時間弱をなだらかな巻き道を歩くことになる。 目の前の火打山、その横の焼岳がだんだん近づいてくる。と同時に近くの雨飾山の向こう側に後ろ立山の白馬、五竜等の3000m級の山も見えて来る。高谷池ヒュッテの山小屋も真近に見えてきて、登り始めてから約4時間、午前11時、当初の予定通り漸くにして小屋に到着する。
上越市の写真
上越市の旅行記 1790m地点の十二曲がりから2105m地点の富士見...
上越市の写真
上越市の旅行記 葉の落ちた樹林の彼方にようやく火打山、その左側の焼岳...
上越市の写真
上越市の旅行記 焼岳は今でも活火山で、原則入山禁止。活火山だけあって...
上越市の写真
上越市の旅行記 火打よるもむしろ、こちらの焼岳に登りたくなるようなカ...
上越市の写真
上越市の旅行記 樹林の向こう、信州平を越えて、後ろ立山の白馬、五竜等...
上越市の写真
上越市の旅行記 今晩泊まる予定の高谷池ヒュッテの屋根が右下に漸く見え...
上越市の旅行記
上越・直江津 ,火打山・妙高山、2座登頂記。?登山開始。
上越市の地域
上越・直江津
上越市への旅行者
ちゃお
上越市の旅行時期
2008/10/18~" . 2008/10/20
旅行テーマ 【登山・ハイキング】

火打山・妙高山、2座登頂記。?登山開始。

さて、今朝は暗い内からの出発で、途中コンビニに立ち寄り、朝食並びに今日の昼と明日の朝、昼の3食分の食料を仕入れる。食料と言っても、それぞれ3回分のお結び6個と肉まん、飲料程度のもの。今はお結びも豊富で、鮭からタラコ、梅干から昆布と6個とも全て違う種類を取り揃えた。少し子供じみているが、これも山の楽しみ。 「ノア」は妙高の町を通りぬけ、町から続く妙高スキー場を右手に見て、更に標高1000m辺りまで登り、ヨーロッパ、スイス辺りと見まごうばかりに随分綺麗と手入れされた牧場を左に見て、早朝7時前には今日の目標、火打山の登山口・笹ヶ峰に到着する。 約50台ほど駐車できる登山口駐車場はもう既に7割がた埋まっていて、これから山に向う登山客も見える。火打・妙高、共通の登山口になっていて、それだけ人気の高さを窺わせた。 7時前、例のごとく石山さんを先頭に登山開始。登山口から黒沢橋までの約2キロ、なだらかな登り坂の樹林帯。木道も整備されていて快適な山歩きである。天気も晴天。雲ひとつ無い秋晴れに皆内心喜んでいる。然しながら、期待していた紅葉はそれ程でもなく、既に枯れて落葉していたりで、これは又皆落胆。 上げ下げの激しいスタートとなった。
上越市の写真
上越市の旅行記 今日登山する「火打山」2462m。
上越市の写真
上越市の旅行記 登山口、笹ヶ峰駐車場。既に30-40台の車が駐車して...
上越市の写真
上越市の旅行記 登山口に勢揃いした6人衆。
上越市の写真
上越市の旅行記 最初の内は樹林帯を気持ちよく歩いていたが・・・
上越市の写真
上越市の旅行記 漸く前方の山が見えてい来る。

旅行のクチコミサイト フォートラベル
上越市  登山・ハイキング の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /